東加古川院

山本可菜子皮フ科クリニックのアクセス方法・行き方

山本可菜子皮フ科クリニックは、JR東加古川駅から徒歩5分の場所にあります。

 

JR東加古川駅からの場合、みなと銀行がある側の出口を出て、駅を背にして駅前の通り(サンロード)を直進します。

 

宿屋のカプセルホテルを左折してしばらく進むと、左手に公園があります。その手前を右折して1つ目の角を左折すると、左手にあります。

 

【住所】兵庫県加古川市平岡町新在家1丁目260-12 ハマダビル1F
【電話番号】079-424-0127
【営業時間】9:30〜12:00 16:00〜19:00

 

どんなクリニック?

山本可菜子皮フ科クリニックは経験が豊富で、技術力の高い医師が肌の治療を行ってくれるクリニックです。

 

神戸の元町にもクリニックがあり、兵庫県内に2院展開しているということになります。

 

もともと山本可菜子皮フ科クリニックの院長が、ニキビに悩みを感じて始めたクリニックなので、美容皮膚科というのもあって肌に関する施術はほとんどできてしまいます。

 

注射やレーザー照射といった、医師ならではの方法で、皮膚の悩みは解決できるでしょう。

 

さらに薬液を使ったメソセラピーでダイエットができ、高周波治療器で脂肪を柔らかくできるものもあります。多汗症の治療などもできるので、幅広い悩みが解決できるでしょうね。

 

また、ブライダルエステやフェイシャルケア、メンズエステまでできるメディカルエステも併設されています。

 

クリニックで受けられるエステなので、何かあったときでもすぐに対応できるのも魅力的ですね(=゚ω゚)ノ

 

脱毛は?

山本可菜子皮フ科クリニックの脱毛は、最新の機器を使い分けて治療を行い、光脱毛器とレーザー脱毛器両方を使います。

 

コメットはダイオードというレーザー光とRF高周波の両方を出力することができ、これまでのレーザー光だけの脱毛効果に加え、軟毛、うぶ毛などの脱毛にも効果を発揮する進化したレーザーRF脱毛機です。

 

AURORA(フォトRF) は高周波とIPLの効果により、特に軟毛・白毛の脱毛に効果を発揮する脱毛機になっています。

 

レーザー脱毛は痛みが少ないうえに、高出力高周波まで出るコメットという機器を使うので、高い効果を発揮するでしょう。

 

ちなみに男性のメンズ脱毛も可能で、髭脱毛メニューもあるんですよ。

 

料金

両わきor両ひざ・・・1-2回目8,000円、3回目以降4,000円

 

ひじ上orひじ下・・・1-2回目25,000円、3回目以降15,000円

 

両手の甲と指or額or鼻下or眉毛・・・1-2回目10,000円 3回目以降5,000円

 

両太もも全体or背中全体・・・1-2回目40,000円、3回目以降25,000円

 

両太もも2分の1or外陰部・肛門全体orもみあげ+両ほほ・・・1-2回目20,000円、3回目以降13,000円
※前後、左右によって分割

 

両ひざ下全体or背中半分・・・1-2回目30,000円、3回目以降15,000円

 

両ひざ下2分の1orビキニラインor口周囲orあごorあご下orもみあげorうなじ首(or前面)・・・・1-2回目15,000円、3回目以降10,000円

 

両ひざ+両ひざ下or顔全体・・・1-2回目35,000円、3回目以降18,000円

 

両足の甲 or 両足の指 ・・・1-2回目5,000円、3回目以降2,500円

 

あご+あご下・・・1-2回目25,000円、3回目以降15,000円

 

男性専用 ヒゲ脱毛コース・・・1-2回目35,000円、3回目以降25,000円

 

≫公式サイトはコチラ≪